FC2ブログ
韓国 まだまだオモロイでぇ

湯ったり 韓国ライフ

TOPRSS

▲スポンサーサイト

--/--/ (--) --:-- | 編集
トップスポンサー広告うん。これは便利だ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲うん。これは便利だ

08/27/ (土) 23:20 | 編集
トップ韓国 生活情報うん。これは便利だ

私がしている日本語教師という仕事は、結構文章を書くことが多い仕事です。なぜかというと、上級レベルの生徒との会話の時間につかうテーマを自分で探して、読みやすい文章にして、それについての質問文などを作るからです。

もちろん、既存のテキストはありますし、市販の他社の教科書で参考になりそうなものもあるのですが、自分のクラスの中で自分がイメージした会話が成立させるためには、自分で文章を作ったほうが良いと思っているからです。

それと、日本語会話の上級の生徒ともなれば、ほとんどのテーマで会話練習をしてきた人が多いので、今さら「どんな食べ物が好きですか」、「休日には何をしますか」なんてことは、もう飽きるほどしてきたわけです。

ですから、上級の生徒にはできるだけ時事問題が話し合えるようなテーマを探して、自分で文章を作るわけです。今だったら、そうですね、郵政の民営化や、パレスチナ問題なんかも取り上げたりします。

文章を書くと言っても、実際にはパソコンで作るのですが、思い立ったときに文章をメモしないとすぐに忘れてしまって後で困ることも多いのですが、私は最近買ったものを活用して、今ではとても重宝しているものがあります。
それは何かと言うと、ボイスレコーダーです。そうです。アメリカ映画なんかを見ていると、新聞記者や刑事なんかが使っている、スティック状のICボイスレコーダーです。

なあんだ、ボイスレコーダーなんて別に珍しくもなんとも無い、と思ったあなた。もちろん、ボイスレコーダ自体は昔からありました。古くはカセットテープのものから、最近ではICを利用して数十時間録音できるものまであります。

でも、最近ボイスレコーダーを使ってみて、ここ韓国でこそボイスレコーダーを使うべきだと実感したのです。

なぜかと言うことを説明する前に、皆さんの周囲にボイスレコーダーを使っている人はたくさんいるかお伺いしたいと思いますが、おそらくあまりいないのではないでしょうか。どうしてでしょう。

私が思うには、ボイスレコーダーで録音すると、内容が周りの人に漏れてしまうからではないかと思います。それから、ICレコーダーに向かって話をしていると、回りから、なんかブツブツつぶやいている危ないやつ、と思われるのではないでしょうか。

ところが、ここ韓国ではいくらボイスレコーダーに向かって話をしても、回りはみんな韓国人ですから、話の内容を人に聞かれることはほとんどありません。それに、韓国では日本以上に携帯電話のハンズフリーが流行っているので、一人で何かを話していても、日本ほど変な目で見られません。

そんなわけで、私は韓国でICレコーダーを活用して、今日も授業のための原稿作成に励んでいます。


スポンサーサイト
コメント
「にほんじん会話」
はじめまして、ウリウリと申します。

こちらのブログは、韓国関連のブログを検索していた時にたまたま見つけました。ソンセンニムの真面目そうな人柄がにじみ出ている文章に魅かれて、時々楽しく読ませていただいております。

ところで、ソンセンニムにちょっと質問があります。今年の5月にソウルを旅行した際に、チョンノにある大きな外語学院の外で不思議なチラシを手にしました。その学院の日本語講座の案内チラシだったのですが、上の方に大きく「にほんじん会話」と書かれていたのです。普通の日本人の感覚からすると「にほんじん会話」というのはずいぶんとおかしな表現だと思いますし、文法的にも正しいとは言い難いと思うのですが、もしかすると韓国における日本語教育の現場では「にほんじん会話」という表現がごく普通に使われているのでしょうか? 不思議に思ったので質問してみました。お時間がある時にでもお答えいただけると嬉しく思います。よろしくお願いします!
2005/08/29(月) 23:59:29 * URL * ウリウリ #-[編集]
にほんじん会話、確かにちょっと違和感がありますね
ウリウリさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。お褒めいただき、なんだかちょっと照れくさいです。本当は、そんなにまじめな人柄というわけではないのですが  (^^ゞ
ウリウリさんにいただいたコメントを元に、ブログの記事を作りましたので、よろしければごらんになってください。
2005/08/31(水) 01:42:57 * URL * ソンセンニム #2Z5jlXfU[編集]
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。