FC2ブログ
韓国 まだまだオモロイでぇ

湯ったり 韓国ライフ

TOPRSS
トップ祝!Rick Springfield 日本公演!
 

▼Rick Springfield 来日公演の詳細です!

前々回の記事で、12年ぶりのRick Springfieldの来日公演について、熱く語ったソンセンニムですが、やはり、いきそびれてしまった日本公演への未練は断ちがたく、授業でもRick Springfieldの名前を出してみたのですが、残念ながら1人を除いて誰も知りませんでした。

韓国ではほとんど知られていないので、当然といえば当然ですが、1人とはいえ知っている生徒がいたことが、逆に驚きでした。なんでも、在韓米軍向けのラジオで聞いたことがあるということでした。
在韓米軍、Good Job!

昨日、二日間に渡って行われたライブが盛況のうちに終わったようで、いくつかのブログでライブの模様をレポートされているようですので、ご紹介したいと思います。


ぜひ、このブログを見ている皆さんも、彼ののビート溢れるサウンドに触れてみてください。


まずは、coccimさんのこの記事 。なんとライブ終了後にRick本人と会える、ミート&グリートの抽選に当選されたらしいです。ううう、うらやましい。

つぎは、2日間ともライブに行かれたRIKIさんのこのブログ。一日もいけなかった私としては、これもまたうらやましい限りです。

Hi☆Roseさんのこの記事 も、詳細なレポートをしていただいています。携帯電話で写真撮影ができたらしいです。いいなあ。

Garotoさんのブログでは、Rick Springfieldの年齢が書いていますが、56歳だったんですね。こんなにかっこいい56歳なんて考えられません。後4年で還暦ですよ還暦!たぶん世界で一番かっこいい還暦になってくれる期待しています。

Midge大佐さんのブログには、携帯電話で撮ったらしい会場内部の様子がアップされています。
うーん、これを見ると、またまたいけなかった後悔の念が強くなってしまいました

といっても後の祭りですが。これから、この5名の方の中では唯一の男性の方ですね。

わたしも男性のファンの方がいてくれて一安心です。会場ではやはり女性のほうが多かったのでしょうか。


今回は残念ながら見に行けませんでしたが、次回はぜひ行きたいと思います。(そのためにも皆さん、Rick Springfield、Rick Springfieldをなにとぞよろしくお願いします。って西川きよしの嫁はんみたいな言い方ですね。
スポンサーサイト

▼行きたい!12年ぶりのRick Springfield

始めに言っておきます。今日の記事は、全くの私の趣味です。韓国もチンチルバンも、日本語教育も全く関係有りません

それじゃ、何かというと、私が敬愛してやまない、オーストラリア出身のロックスター、80年代から90年代にかけて、数々のグラミー賞にも輝いた、Risk Springfield リック スプリングフィールドが12年ぶりに来日公演を行うのです。バンザーイ!

リックスプリングフィールドって誰?なんて言う人は、今日だけはあっち行け!しっしっ。

あ、これは失礼しました。うそですよ。せっかこのブログに来てくれた人になんて失礼なことをいうんでしょかね。

今日は、年甲斐もなくリック スプリングフィールドについて、熱く語ります。
▼続きを読む
 
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31