FC2ブログ
韓国 まだまだオモロイでぇ

湯ったり 韓国ライフ

TOPRSS
トップおもろいハナシ
 次のページ

▼スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼韓国版、社会の窓とは?

皆さん、学生時代のことを思い出してください。先生の服装や髪型なんかはきちんとしていましたか。案外、だらしない格好をしていませんでしたか。ずっとジャージだったり、サンダル履きだったり。

私たちのような語学を教える学院は、一般の学校と違って義務教育ではありませんから、生徒が学院や先生に対して気に入らなければ、どんどん離れていきます。

ですので、私たち先生は生徒の皆さんに常に良い印象を持ってもらうように、服装などにも気をつけます。

といっても、別に高級なものを身に着けるというわけではなく、普通にちゃんとした格好をすれば良いんですけどね。

でも、いくらちゃんとしようとしても、ついうっかりあいていたりするわけですよね。いわゆる社会の窓が。

ある日のことです。

▼続きを読む
スポンサーサイト

▼激音に気をつけろ。つばの攻撃をかわせ!

韓国語と日本語は語順がほとんど同じで、漢字の読み方も日本語と違って基本的に1種類ですので、日本人にとって韓国語は学びやすい外国語だと言われています。

でも、韓国語は日本語に無い発音が多いので、話すのは難しいとも言われています。

発音で何が難しいのかと言うと、濃音と激音という二つの種類の音が難しいと言われています。

濃音というのは、のどから搾り出すような音、ん?と思いますが、たとえば「真っ赤」のなかの「っか」という部分だけを発音するような音です。ちょっとわかりにくいですが、
実際に声に出すと、ああ、なるほどと思うかもしれません。頭ではわかっていても、実際に話すときにはなかなか発音できません。

もう一つの激音というのは、つばが出るほど激しく音を出すこと、というものなのですが、実際におじさんと話をするときは、気をつけないとバンバンつばが飛んでくることがありますが、先日、おじさんだけでなく子供でもしっかり激音を使っているんだなあと実感する出来事がありました。
▼続きを読む

▼韓国で風邪をひいたら...韓国風邪薬情報

日本の皆さん、最近の気候はどうですか。

韓国はそろそろ落ち葉があちらこちらで見られるようになりました。近所の公園も、そろそろ木々の葉が変わってきているようです。

というところで、なんと久しぶりに風邪を引いてしまいました。それもかなりひどい風邪で、熱が出て頭が割れるほど、ひどい状態でした。おかげでこの週末はずっと家に引きこもり、どこにも出歩けませんでした。

また、健康なときだったら何時間でもパソコンの前に座っていられるのですが、この3日間はパソコンのスイッチすら入れられないほどでした。おかげで、このブログもちょっとお休みしてしまいました。(ちょっと言い訳っぽいかな?)

これだけだったら、ただの日記になってしまいますので、今日は韓国の風邪薬についてちょっとお話しましょう。韓国で風邪を引いたときの役に立つかも?しれません。
▼続きを読む

▼試験はワカメちゃんでした

日本語を教える立場としていつも悩むのが、正しく美しい日本語を教えたいという先生の立場と、実際に日本人が使っている表現を教えてほしいという生徒の要望を、どれだけバランスよく消化するかということです。

たとえば、お昼ご飯を食べようと友達に声をかける時、「お昼ごはんはどこに食べに行きましょうか?」とは言わずに「お昼、どこにする?」とか言いますよね。

私たち先生は、ちゃんとした日本語をまず覚えてほしいんですが、生徒は「お昼、どこにする?」というフレーズを教えてほしいと望むわけです。そこで、私たちは正しい日本語を教えつつ、生徒の要望もある程度満足させるように、工夫するわけです。

でも、最近の韓国で市販されている日本語の教科書を見ると、こりゃあ、ちょっとやりすぎだろう、というのが多くて、目を覆いたくなる状況です。
▼続きを読む

▼大型で強い台風、蝶々?

大型で強い台風14号が各地で被害を与えているそうですね。ここ、韓国でも釜山など、韓国の南部のほうでは道路の浸水などで被害を出しているそうです。

この台風の名前ですが、日本ではその年に発生した順番で番号で呼ばれていますが、韓国では名前で呼ばれています。

といっても韓国だけが勝手に呼んでいるわけではなく、北西太平洋地域の各国が加盟している台風委員会(日本他、14カ国が加盟)で決定した130個の名前を順番で付けているのです。

日本が付けた名前は天秤(てんびん座からの命名)、ヤギ(同ヤギ座)など星座から付けたもの、韓国が付けたものはノグリ(狸)、チャンミ(薔薇)など、動物や植物の名前が付けられています。 

どんな名前があるのか興味がある人は、気象庁のサイトで調べることができます。

今回の台風14号は韓国が付けたナビという名前で呼ばれます。ナビというのは蝶々のことですが、優雅な名前とは裏腹に恐ろしい威力で被害を拡大しています。早く熱帯低気圧に変わってくれればいいのですが。
 次のページ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。