韓国 まだまだオモロイでぇ

湯ったり 韓国ライフ

TOPRSS
トップ2005年08月
 

▼スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼NHK やっぱり使えんなぁ

ソンセンニムは日本にいるときからそんなにテレビが好きではありませんでしたので、韓国に来て日本のテレビが見れなくても、それほど不自由はありません。

でも、授業で生徒のほうが日本のニュースに詳しかったりすると困るので、日本の最新情報を入手するために、わざわざお金を出してケーブルテレビを契約してNHKを見られるようにしているんです。

でもNHKワールド放送なので、放送内容がしょぼいんですよ。
▼続きを読む
スポンサーサイト

▼にほんじん会話って?

以前、ご紹介したDream Palace Saunaがある鐘路の街は、語学学院が集中している場所でもあります。ソンセンニムもこの街を歩くときは同業者としていろいろと勉強になるので、他の学院の宣伝やディスプレイを注意しながら見て歩いています。

そのなかで、このブログの訪問者の方から質問していただいて初めて気がついたのですが、「にほんじん会話」という表現が結構目立つところに大きく書かれています。

確かに、思い出してみると「にほんじん会話」という表示を見た覚えがあります。

▼続きを読む

▼よいこの皆さんは買っちゃだめですよ~

休日にひさしぶりに龍山(ヨンサン)に行ってきました。龍山というのは韓国の秋葉原のようなもので、大規模な電脳タウンの一つです。(他にもソウルの西の方に江辺(カンビョン)テクノマートというのもあります)

今のところ特にほしい電脳グッズも周辺機器も無いソンセンニムの目的は、新しいDVDを探すことです。

ここでは、なぜかまだ公開もしていない新作の映画のDVDが並んでいたりします。(なぜかは皆さんわかりますね)

日本では7月に公開されたスターウォーズも、5月末から売られていましたから、思わず1枚買って日本のスターウォーズ好きの友人に送ってあげようと思ったほどでした。(税関でややこしいことになるが嫌なので、買いませんでしたが)
▼続きを読む

▼うん。これは便利だ

私がしている日本語教師という仕事は、結構文章を書くことが多い仕事です。なぜかというと、上級レベルの生徒との会話の時間につかうテーマを自分で探して、読みやすい文章にして、それについての質問文などを作るからです。

もちろん、既存のテキストはありますし、市販の他社の教科書で参考になりそうなものもあるのですが、自分のクラスの中で自分がイメージした会話が成立させるためには、自分で文章を作ったほうが良いと思っているからです。

それと、日本語会話の上級の生徒ともなれば、ほとんどのテーマで会話練習をしてきた人が多いので、今さら「どんな食べ物が好きですか」、「休日には何をしますか」なんてことは、もう飽きるほどしてきたわけです。

ですから、上級の生徒にはできるだけ時事問題が話し合えるようなテーマを探して、自分で文章を作るわけです。今だったら、そうですね、郵政の民営化や、パレスチナ問題なんかも取り上げたりします。

文章を書くと言っても、実際にはパソコンで作るのですが、思い立ったときに文章をメモしないとすぐに忘れてしまって後で困ることも多いのですが、私は最近買ったものを活用して、今ではとても重宝しているものがあります。
▼続きを読む

▼赤ちゃんみたいって言われてしまった

先日、お盆休みを利用して日本から友人がやってきました。いろいろと美味しいものや珍しいものを紹介してあげようと意気込んでいました。

わざわざ仁川空港まで迎えに行くほど暇ではないので、私は鐘路のスターバックスで友人を待つことにしました。約束の時間を少し過ぎたころ、久しぶりの友人が現れました。挨拶もそこそこに、どこに行くかを話し合っていると彼が質問しました。

「ところで韓国語がもうぺらぺらにしゃべれるようになったんか」

どきっ!

そうです。ソンセンニムはまだほとんど韓国語がしゃべれないのです。1年もいてしゃべれないのかと、友人からも指摘されましたが、韓国語がしゃべれないのは事実です。もちろん、お店で注文したり道を聞くくらいはできますが、ぺらぺらというには程遠い状況です。

私が時々韓国語で話をすると、それを聞いた生徒から「先生の韓国語は、赤ちゃんがしゃべっているみたいでかわいい」といわれたりします。

自分ではせめて幼稚園児くらいはできると思っていたので、ちょっとショックでした。もっとも、どちらもあまり変わりませんが

言い訳するわけじゃないんですが、韓国語が上達しないのはわけがあります。
▼続きを読む

▼ソウル最大級のチムジルバン ソウルレジャータウン

韓国の人は最高!元祖!などのことばが好きですが、最大!という言葉も韓国の人にとってかなり魅力的な言葉のようです。

今回ご紹介するソウルレジャータウンは、韓国最大級のチムジルバン!ということで紹介されていましたが、その名に恥じない広さと設備を誇る、大型規模のお店でした。なんでも7千坪の広さだそうで、浴室もかなり大きなものです。

ここは明洞や鐘路のような、日本人観光客が必ず訪れる街ではないので、お客さんはほとんど地元の韓国人のようで、日本人の来客はかなり少ないようです。

それでは、いつものように中を案内していきましょう。今回のお得な情報がありますので、最後までごゆっくりお付き合いください。
PICT0142.jpg

▼続きを読む

▼祝!チョーヨンピル 北朝鮮初公演

今日、8月23日は韓国の国民的歌手、チョーヨンピルが北朝鮮の平壌でコンサートを開きました。韓国の歌手としては、2002年3月の李美子(イミジャ)に続いて2度目だそうですが、今回は前回を大幅に上回る規模だそうで、セットや照明などの機材だけでトラック、28台分になるそうです。

私は特別にチョーヨンピルのファンでもありませんので、テレビは見なかったんですが、いつも行っているトースト屋さんのお店のおばさんがコンサートを見ていました。チョーヨンピルのファンだという、そのおばさんは、トーストを手際よく作るとまたテレビを見始めました。

▼続きを読む

▼すごいものを見てしまった...

よく言われることですが、韓国語は日本語より激しく発音する音が多いので、普通に話をしていても喧嘩をしているように聞こえます。

まあ、女の子がゆっくり話をするとそれなりにかわいらしく聞こえるのですが、おじさんやおばさんが話をしていると、喧嘩しているのかなと思って振り向くと、ただ仲良く談笑していたりすることがよくあります。

市場で買い物をしているときも、おばさんが何か怒っているのかなと思ってよく聞いてみると、今日は天気かが良いから1個おまけしておくよ、なんていっているだけだったりして、拍子抜けしてしまいます。

ところが、今日市場ですごいものを見てしまいました。それは...
▼続きを読む

▼へぇ~。こんな方法で落し物を探すのか。

海外に限った事ではありませんが、財布をなくした時にまずする事はカードを止めることですから前回はカードを停止した時の体験談をお話しました。

そして次にする事はといえば、やっぱり警察に届けることです。どうせ届けても出て来ないと思っているあなた。おそらくその考えは正しいでしょうが、警察には必ず届けたほうが良いと思います。

なぜなら、前回も書いたように拾ったカードで不正にカードを使われる場合も多いので、なくした時間や状況を届けておいて公式の記録にしておけば、あとあとトラブルに巻き込まれる事も少なくなると思います。

警察への届出ですが、あぁ、やっぱりここは日本とは違うんだなあということを実感させられました。

それはこういう理由からです。
▼続きを読む

▼どうしよう。財布が無くなった!そんなときのために。

このところ車に轢かれそうになって運転手とけんかしたり、生徒と激論を交わしたりといったトラブル続きの私ですが、なんと大事な大事な財布を落としてしまいました。

こんなときお金はともかくとして、無くなると痛いのがクレジットカードや免許証、それに外国人登録証などの、再発行が必要なものです。

周りの人に聞くと、たぶん出てこないからあきらめた方が良いといわれて、もう半ばあきらめていますが、今回の件で教訓がいろいろ得られました。ですので、皆さんがもし韓国で財布を落としたときのためにお役に立つように、体験談をご披露したいと思います。

(あ~、それにしてもなくなった現金も痛いなあ。あれがあれば、美味しいものがたくさん食べれたのに)
▼続きを読む

▼やってしまったあ~

韓国で日本人教師をして約1年半。この間なんとなくわかってきたのですが、日本語を習っている生徒というのは基本的には日本に好意を持っているんですが、こと話が歴史問題になると急に反日感情が沸き起こってきます。なので、授業中にはできるだけ歴史問題や政治問題に触れないようにしています。

大体こういう問題は、私たちにとってとても答えづらいものなんです。たとえば、ある問題に関して日本の行動をどう思うかと問われて、

日本の行動は正しい、と答えたら、「先生は韓国に住んでいながら韓国のことが嫌いなんですね。」と言われるし、

日本の行動は間違っている、と答えたら、「先生は日本人の癖に、日本に対する愛国心が無いんですか」と言われる。

じゃあ、いっそのこと歴史問題はあまり詳しくない、と答えて、「先生はいい年をして歴史問題も知らないんですか。」と言われるのも悔しいから結局のところはこの話題に触れないのが無難なんです。

▼続きを読む

▼李英愛(イヨンエ) やっぱりきれいです

日本でも、テレビドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」でおなじみの李英愛(イ・ヨンエ)。韓国でももちろん大人気でしたが、実はソンセンニムはこのドラマを見ていないんです。
20050817235013.jpg

というのはこのドラマ、時代劇ですから言葉が難しくて敬遠していたんですね。でも、最近日本でもこのドラマのDVDボックスが出ているようなので、今度日本に帰るときには、買って帰ろうかなと思っています。
(イヨンエのDVDや本を探している人はここをクリック!

彼女が主演する映画、「親切なグムジャさんが今公開されています。韓国の新聞、中央日報が日本語で映画の紹介と予告編を公開しています。
http://japanese.joins.com/info/cinema/cinema_play.php?cin_no=25

この映画、見ようかどうしようかと思って何人かの生徒に感想を聞いてみました。そうしたら意外なことに...


▼続きを読む

▼ソンセンニム。ソウルの路上で大バトル

以前、韓国のバスはジェットコースターに負けないくらいスリリングでリスキーな乗り物だと書きました。

じゃあ、それ以外のタクシーや乗用車はどうなのかというと、やっぱりバスと同様、ソウルの町を爆走しています。それにオートバイはヘルメットはかぶらないし、信号は守らないし、歩道は平気で走るし、はっきり言って交通法規は無いも同然です。

今日も、無謀なドライバーに危うく轢かれそうになって思わず相手の車にけりを入れてしまいました。
▼続きを読む

▼0815 光復節 お気楽レポート

今日8月15日は日本では終戦記念日。でも韓国では日帝36年の支配から解放された光復の日として、いたるところで太極旗(韓国の国旗)が乱舞していました。特に今年は60周年ということで、どれだけエキサイティングな行事が繰り広げられているか、この目で見てきました。

結論から言うと、なんか普通のお祭りみたいで、拍子抜けしました。もっとあちらこちらで日帝36年を紛糾するデモなんかがあって、日本人としてスリリングな気分を味わえるかなあと思っていたんですが、特にそんな怖い思いをすることは何もなかったです。

相変わらず近くの教保文庫の日本語コーナーには、日本の漫画やファッション誌を読む若い人たちであふれていましたし。

やっぱり、現地に行ってこの目で見ないと雰囲気はわからないもんですね。
それでは、今日、8月15日のソウルの様子をご覧ください。

▼続きを読む

▼韓国マスコミの捏造を暴く

くぉらあ~。お前ら何かあると捏造捏造って言うけど、お前らのほうが捏造してるやないかぁ~。

はっ。失礼しました。つい興奮のあまり地が出てしまいました。というのも、あまりにも韓国のマスコミがでたらめなやり方をしているからです。

私は韓国に住んでいるくらいですから、韓国の人たちには好意的な気持ちを持っています。

でも、韓国という国自体と、韓国のマスコミは大っ嫌いです。まだまだ韓国語が上手じゃない私ですが、それでも新聞の見出しを読んで、理解できる単語をピックアップするだけで、怒りで新聞をたたきつけたくなります。

まして、韓国新聞の日本語で書かれたページを読んだりすると、怒りのあまり大事なパソコンを叩き壊してしまいそうになってしまいます。

今日のニュースでも明らかな捏造がありました。ちょっと長くなるので、気が向いたら読んでください。
▼続きを読む

▼学生街のチムジルバン 新村Rest(シンチョン レスト)

韓国の大学の名門校のひとつとして有名な延世(ヨンセ)大学がある新村(シンチョン)は、すぐ隣にお嬢さん大学として有名な梨花(イファ)女子大もあることから、学生街としても有名な町です。

その新村にあるのが、今回ご紹介する新村レストサウナです。

学生街にあることから、大学生や外国人留学生の姿がよく見られるようで、ソンセンニムが行った時にも日本人留学生2人、アメリカ人(多分)一人、ノートパソコンを持ち込んで論文らしきものを書いている学生がいました。(あんな熱いところにノートパソコンを持ち込んで大丈夫だろうか。ひとごとながら心配です。)

それでは、いつものとおり中をご案内します。今回もお得な情報がありますので、最後までお付き合いください。
PICT0034.jpg

▼続きを読む

▼このブログについて

今回はこのブログ内にある情報の鮮度や信頼性についてのお話をしたいと思います。

まずは、記載内容に対する免責内容です。
次に、記載内容と実際の内容の相違があった場合、
ここに記載されていないチムジルバンの調査リクエストの受付け、
男湯と女湯の違いに関して、などです。

それではこちらから
▼続きを読む

▼もうみんな韓国にあきちゃったんでしょうかね。

まだ記憶に新しいと思いますが、ここ数年の韓流ブーム(いや、ヨン様ブームでしょうか)はすごいものがありました。ちょうどソンセンニムが韓国にきたころはその真っ最中だったと思います。

なにしろ、ビデオの録画予約もできなかったようなおば様が冬のソナタのDVD見たさに、DVDプレイヤーを買ったおかげで、DVDプレイヤーの売上が伸びたという話があるくらいですから。

また、こちらに来てすぐに、生徒の一人に冬のソナタのロケ地の、春川(チュンチョン)というところにある島につれていってもらったことがあるんですが、日本人のおば様がたがバスで大挙してやってきて、島に来る観光客の半分くらい日本人じゃないかと思ったくらいです。

特に大阪弁のおばちゃんは声も大きくて目立つので、心の中で「ここは鶴橋の市場かぁ!」と突っ込みを入れていました。

ところが、今年の春にもう一度行ってみると、日本人のおば様がたの姿が激減していたんですね。

かと思ったら嫌韓流なんて本が出版されたりして、なんだか一気に韓流ブームから嫌韓になってしまったのかなあと思ったりします。
▼続きを読む

▼夜遊びしても安心、Dream Palace サウナ

前回ご紹介したヒューレストサウナのある明洞はどちらかというと洋服やアクセサリー店などが多いファッションの街ですが、今日紹介する鐘路(ジョンノ)は飲み屋さんやナイトクラブが集まる、いわば夜遊びの街です。

今回ご紹介するDream Palaceサウナはごらんのような大型ビルの地下にありますが、上には結婚式場やナイトクラブがあり、建物の周辺には夜になるとポジャンマチャ(屋台)が店を並べます。
Dream1

つまり、この周辺で食べて飲んで遊んで終電がなくなったら、ここで朝までゆっくり休む、ということができてしまうのです。

それでは、Dream Palaceサウナの紹介です。とっておきの情報もありますから、最後まで読んでくださいね。
▼続きを読む

▼石の上にも三ヶ月

韓国に住んで1年あまり、一つ気がついたことがあります。それは、韓国の人はとにかくせっかちだということ。

日本だったら、石橋をたたいてそれでも渡らない人がいるくらい、物事を慎重に進めますが、こちらではとにかく細かいことは後から考えれば良いから、とりあえずはじめてしまえ、ってのが多いんです。

手を付けてしまって、細かいことはやりながら考えて、だめだったらやめれば良いっていう考えなんですね。

そうするとどういうことがおきるかというと、とにかくお店の移り変わりが激しいんです。
▼続きを読む

▼ハングルでスターバックスってどう書くの?

韓国ではコーヒー1杯でも平気でカードで支払うと書いたときに例として出したスターバックス。ソンセンニムも大好きです。
何が良いかというと飲物がおいしいのは当然ですが、タバコが大嫌いな私にとって、禁煙なのが何より重要なポイントです。

美味しいコーヒーを飲むのために、タバコの臭いで邪魔されたくないっていうコンセプトは、すべてのコーヒーショップに見習ってほしいものです。

さて、お店の雰囲気を大事にするのもスターバックスの特徴のひとつですね。どこのお店に行っても、同じコンセプトの店内やロゴに出会えるのは、安心感がありますよね。でも、下の写真を見てちょっと(かなり)違和感がありませんか。

20050807111232.jpg


そうです。ロゴが韓国語で表記されていますよね。どうしてでしょうか?


▼続きを読む

▼クレジットカード? いいえ、チェックカードです。

韓国の人って、日本人より頻繁にクレジットカードを使うんですよ。たとえば、スターバックスでコーヒーを飲むのにカードで払う人はあまりいませんよね。

でも、こちらではコーヒー1杯をカードで支払っても、別に何もいわれません。実際に私も何度か現金がなくて、コーヒー1杯をカードで払ったこともありますから。

こんなふうに、どこでもカードが使えるようになったのは、韓国政府がカードの普及を影で促進したからだという話を聞いたことがあります。
つまり、現金だったらお金の流れが不透明なので、脱税しやすくなりますが、カードだったら伝票が残るので、売り上げの把握がしやすく、税金がとりやすくなるからだとか。真偽のほどはわかりませんが。

どこでも使えて便利なのは良いんですが、ひとつ問題があります。

そうです。使いすぎによる多重債務、カード破産の問題ですね。

この問題を解決するために、最近韓国であるものが流行っているとか。

それは...
▼続きを読む

▼韓国版 東男に京女。それが南男北女

韓国で史上初めて北朝鮮で制作される歴史ドラマが、放送されるそうです。

今日のNHKのニュースでも出ていたので、知っている人もいるかもしれませんが、北朝鮮のスタッフ、俳優だけで作られた歴史ドラマを、24回にわたって韓国で放送するそうです。

このドラマの主役をつとめるチョミョンエという、舞踊家の写真を新聞で見ました。
20050804213855.jpg


確かにきれいなんですがなんだかマネキンみたいというか、作りものみたいな印象ですね。私個人としてはあまり好きなタイプではないですが。
▼続きを読む

▼恐怖の街中ジェットコースター

今年の秋に香港でディズニーランドがオープンする予定ですよね。実は、ソウルにも誘致するとかしないとかいううわさがあったそうです。

結局ソウルディズニーランドはソウル市、ディズニーランド双方がうわさを否定する形で消えてしまいました。

その代わりではないでしょうが、釜山にユニバーサルスタジオを誘致しようと言う動きがあるそうです。実際に今年の春にはユニバーサルスタジオの偉いさんが釜山を訪れたそうです。

でも、わたしは釜山にユニバーサルスタジオはいらないと思います。もう大阪にあるからお客さんを取り合うことになるし、それにもっとスリリングなアトラクションが、韓国にはあるじゃないですか。

それは...
▼続きを読む

▼ソンセンニムってどんな意味?

私のプロフィールはソンセンニムです。この名前は韓国語で先生という意味ですが、本当は直訳すると「ソンセン」が「先生」、「ニム」は「様」という意味になるんです。

つまり、私は自分で自分のことを「先生様」と呼んでいるわけです。

こんなふうに書くと、なんだこいつは、なんて尊大な奴なんだと思うかも知れませんが、そうじゃないんです。

その理由は..
▼続きを読む

▼ロケーション最高! ヒューレスト サウナ 

 韓国を訪れる日本人観光客が必ずといっていいほど足を運ぶショッピングの街、明洞(ミョンドン) 

そのどまんなかという絶好のロケーションに去年オープンしたばかりのチムジルバンがあります。それが、今回ご紹介するヒューレストサウナです。

ヒューレスト


まずは、お店の紹介です。読めば得する情報もありますから、ぜひ最後まで読んでくださいね。 
▼続きを読む
 
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。