FC2ブログ
韓国 まだまだオモロイでぇ

湯ったり 韓国ライフ

TOPRSS
トップ2005年12月
 

▼スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼まっさらの博物館、国立中央博物館に行ってみた

できたばかりの国立中央博物館に行ってみました。なぜかというと、今年いっぱいは開館記念で無料だからです。(無料という言葉に弱い私…)

場所は国鉄、龍山駅(ヨンサン駅)の隣の二村駅(イチョン駅)下車すぐです。地下鉄の路線でいうと、1号線と4号線ですから、明洞駅から行くと便利でしょう。

二村駅の2番出口から出てすぐそこが博物館ですが、敷地が広いので入り口までちょっと歩きます。

今年いっぱいは無料ですが、2006年からは有料です。といっても大人2千ウォン、こども千ウォンですからぜんぜん高くありません。




5Z2712EN.jpg


5Z2712EI.jpg

▼続きを読む
スポンサーサイト

▼ソウルのルミナリエで記念写真はいかが?

去年に続いて、ソウルでもルミナリエが開催されたので、早速(クリスマスの夜に一人で!)
見に行ってきました。

場所はソウル支庁前の広場から光化門までの周辺一帯です。神戸のルミナリエと比べると、
もちろん規模が小さいのですが、ソウル市民はみんなデジカメや携帯電話で写真を撮ったりして
楽しんでいました。

こんなときに一人でウロウロしているのはちょっとつらいのですが、冷静に周りの様子を観察していると神戸のルミナリエでは決して見ることができないものを発見しました。




20051231014730.jpg


5Z2712BK.jpg

▼続きを読む

▼韓国では下手に病気にもなれません

さて質問です。

あなたが車を運転しているとき、後ろから救急車が走ってきました。もちろん、サイレンを鳴らしています。

あなたならどうしますか。

免許証を持っていない人も、常識的に考えれば、わかりますよね。

そう、答えは、自分の車を脇に寄せて、救急車を先に行かせる、ですよね。

ところが、恐ろしいことに韓国ではその常識が通じません。
▼続きを読む

▼ちょっと良い話

韓国の人が日本人より盛大に誕生日を祝うというのはこの間お話しをしましたが、今日ちょっと心温まるような良い話がありました。

それはいつも行く喫茶店で本を読んでいた時のことです。

いきなり、男性二人連れの客の一人が立ち上がって「皆さんちょっと聞いてください」と大きな声で話はじめたのです。

こういう声を地下鉄で聞くことはよくあります。大体の場合は何かを売る物売りの声ですが。

喫茶店でも物売りの人がいるのかなと思って見ていると、この男性は続けてこう言いました。


「実はこの横にいるのは私の幼いころの友達で、今度軍隊に行くので久しぶりに会うことになって、こうして会いにやって来ました」

ふんふん、まあよくありそうな話だな。それで。

「実は今日が彼の誕生日なのでこうしてケーキを買ったんですが、二人ではとても食べきれません」

見ると、普通の大きさのケーキがひとつ、しかもバタークリームケーキです。確かに、二人で食べたら胸やけで大変でしょうね。で、それで?


韓国のバタークリームについてもっと知りたい人は、kankokunokurasiさんのこのブログをクリック
▼続きを読む

▼Rick Springfield 来日公演の詳細です!

前々回の記事で、12年ぶりのRick Springfieldの来日公演について、熱く語ったソンセンニムですが、やはり、いきそびれてしまった日本公演への未練は断ちがたく、授業でもRick Springfieldの名前を出してみたのですが、残念ながら1人を除いて誰も知りませんでした。

韓国ではほとんど知られていないので、当然といえば当然ですが、1人とはいえ知っている生徒がいたことが、逆に驚きでした。なんでも、在韓米軍向けのラジオで聞いたことがあるということでした。
在韓米軍、Good Job!

昨日、二日間に渡って行われたライブが盛況のうちに終わったようで、いくつかのブログでライブの模様をレポートされているようですので、ご紹介したいと思います。


ぜひ、このブログを見ている皆さんも、彼ののビート溢れるサウンドに触れてみてください。


まずは、coccimさんのこの記事 。なんとライブ終了後にRick本人と会える、ミート&グリートの抽選に当選されたらしいです。ううう、うらやましい。

つぎは、2日間ともライブに行かれたRIKIさんのこのブログ。一日もいけなかった私としては、これもまたうらやましい限りです。

Hi☆Roseさんのこの記事 も、詳細なレポートをしていただいています。携帯電話で写真撮影ができたらしいです。いいなあ。

Garotoさんのブログでは、Rick Springfieldの年齢が書いていますが、56歳だったんですね。こんなにかっこいい56歳なんて考えられません。後4年で還暦ですよ還暦!たぶん世界で一番かっこいい還暦になってくれる期待しています。

Midge大佐さんのブログには、携帯電話で撮ったらしい会場内部の様子がアップされています。
うーん、これを見ると、またまたいけなかった後悔の念が強くなってしまいました

といっても後の祭りですが。これから、この5名の方の中では唯一の男性の方ですね。

わたしも男性のファンの方がいてくれて一安心です。会場ではやはり女性のほうが多かったのでしょうか。


今回は残念ながら見に行けませんでしたが、次回はぜひ行きたいと思います。(そのためにも皆さん、Rick Springfield、Rick Springfieldをなにとぞよろしくお願いします。って西川きよしの嫁はんみたいな言い方ですね。

▼イヨンエがファッションショーに出演!

スポーツソウルの記事で見たのですが、今日、13日にソウルのヒルトンホテルで、アンドレ・キムデザインのファッションショーが開かれたそうです。

アンドレキムといえば、そう、以前このブログでもお話した、謎のおっさん、もとい、有名デザイナーです。

アンドレキムの服自体はなんか宇宙服みたいでぜんぜん好きではないのですが、イヨンエが出るとなったら、話は別です。





スポーツソウルの記事によると、最近のイヨンエはあまり公の場に姿をあらわさないということなので見てみたかったのですが、どうやったら入場できるのか、そもそも一般人は入れるのかどうかわからなかったので、結局いけずじまいでした。

残念!

他にも、キム・レオンなどが出たそうですが、私はイヨンエ以外は別にどうでも良いのですが・・・(ファンの方、ごめんなさい <(_ _)>)

ファッションショーを見てきました、っていう報告だと思って期待してみてくれた方、どうもごめんなさい。

▼行きたい!12年ぶりのRick Springfield

始めに言っておきます。今日の記事は、全くの私の趣味です。韓国もチンチルバンも、日本語教育も全く関係有りません

それじゃ、何かというと、私が敬愛してやまない、オーストラリア出身のロックスター、80年代から90年代にかけて、数々のグラミー賞にも輝いた、Risk Springfield リック スプリングフィールドが12年ぶりに来日公演を行うのです。バンザーイ!

リックスプリングフィールドって誰?なんて言う人は、今日だけはあっち行け!しっしっ。

あ、これは失礼しました。うそですよ。せっかこのブログに来てくれた人になんて失礼なことをいうんでしょかね。

今日は、年甲斐もなくリック スプリングフィールドについて、熱く語ります。
▼続きを読む

▼激音に気をつけろ。つばの攻撃をかわせ!

韓国語と日本語は語順がほとんど同じで、漢字の読み方も日本語と違って基本的に1種類ですので、日本人にとって韓国語は学びやすい外国語だと言われています。

でも、韓国語は日本語に無い発音が多いので、話すのは難しいとも言われています。

発音で何が難しいのかと言うと、濃音と激音という二つの種類の音が難しいと言われています。

濃音というのは、のどから搾り出すような音、ん?と思いますが、たとえば「真っ赤」のなかの「っか」という部分だけを発音するような音です。ちょっとわかりにくいですが、
実際に声に出すと、ああ、なるほどと思うかもしれません。頭ではわかっていても、実際に話すときにはなかなか発音できません。

もう一つの激音というのは、つばが出るほど激しく音を出すこと、というものなのですが、実際におじさんと話をするときは、気をつけないとバンバンつばが飛んでくることがありますが、先日、おじさんだけでなく子供でもしっかり激音を使っているんだなあと実感する出来事がありました。
▼続きを読む

▼誕生日も大変だなあ。

韓国でファミリーレストランにいくと、突然ハッピーバースデーの歌が流れることがあります。

最初はびっくりしていちいち振り返りましたが、最近は、ああ、誰かの誕生日なんだなぁと思って別に注目したりしませんが。

このとき、サービスのいいお店だったら、店員さんが何人かで、手にはタンバリンをもって、いっせいに歌を歌ってくれたり、サービスで写真をとってくれたりします。

時々、誕生日の本人が、クリスマスのときにかぶるような三角帽子をかぶらされて、恥ずかしそうにしているのを見ると、恥ずかしがり屋の人だったら大変だなあと思ったりします。


あと、日本だったら、誕生日の人は主役だから、みんなにおごってもらうと思うんですが、こっちは誕生日の人がみんなにおごることが多いような気がします。

どうして?と聞くと、みんな、忙しいのにお祝いに来てくれるから、だそうです。

そうかなあ?

私だったら、誕生日の時にはみんなにおごってもらいたいです、やっぱり。

▼百貨店でも!? 値切ったモン勝ちやぁ!

韓国の人たちは、日本の人と比べて誕生日のお祝いをよくするように思います。

うちの学院も先生同士、結構仲がいいので、誕生日に一緒に食事をしたり、プレゼントを買ったりします。このとき、みんなから少しずつお金を集めて買うので、予算というものがあります。良いなと思っても、予算が少しオーバーすることもあります。

そんなときはどうするか。

自腹をきってちょっと多めに出すのもいやだし、あとで追加で徴収するのもなあ、と思いますよね。

そんなときは、思い切って値切ってしまうのです。それも百貨店であっても、です。

この間もこんなことがありました。
▼続きを読む

▼今日は日本語能力試験。みんな頑張ったかな

今日、12月4日は、日本語能力試験、通称JLPTの試験の日です。

このJLPTですが年に1回しかありませんので、もし駄目だったら、来年まで1年間待たなくてはいけないのです。ちなみに、よく似た名前の試験にJPTというのがあります。JLPTは1級、2級というふうになっていて、合否判定が出されます。

反対にJPTは合否判定ではなく、点数で判定され、また、試験も年に何度か行われます。英語の試験でいうと、JLPTが英検、JPTがTOEICといったところでしょうか。
私の生徒さんの中にも、何人か試験を受ける人がいて、一生懸命勉強しています。

さて、皆さんも何かを受験するときに過去問題集を買ってきてといたことがあると思います。

わたしも生徒さんに頼まれて、個人的にこのJLPTの過去問題を解説してあげることが、ここ数週間で何度かありました。
その中で、もうかなり昔の年度の過去問題集ですが誤字脱字が多いものがあって驚いたので、ちょっとご紹介したいと思います。

--------------------------------
1と2を結んのばした線と…  
↑濁音が無いのはまだましなほうですね。

▼続きを読む

▼寒いと思ったら雪が。今年一番の雪の写真

今日は朝からなんか寒いなあと思って、コートの下にもちょっと厚めのセーターを着て出かけた私。


寒いはずです。厚着をして出かけて正解でした。

夜になって雪が降ってきました。今年一番の雪、初雪です。

水原のほうでは何日か前に振ったらしいのですが、ソウルではこれが初雪(のはず)です。

PICT0455.jpg

振り始めの雪。ちょっと見にくいですが白いのが雪です。(あたりまえか)
▼続きを読む
 
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。