FC2ブログ
韓国 まだまだオモロイでぇ

湯ったり 韓国ライフ

TOPRSS

▲スポンサーサイト

--/--/ (--) --:-- | 編集
トップスポンサー広告ハングルでスターバックスってどう書くの?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ハングルでスターバックスってどう書くの?

08/07/ (日) 11:28 | 編集
トップ美味しいお話ハングルでスターバックスってどう書くの?

韓国ではコーヒー1杯でも平気でカードで支払うと書いたときに例として出したスターバックス。ソンセンニムも大好きです。
何が良いかというと飲物がおいしいのは当然ですが、タバコが大嫌いな私にとって、禁煙なのが何より重要なポイントです。

美味しいコーヒーを飲むのために、タバコの臭いで邪魔されたくないっていうコンセプトは、すべてのコーヒーショップに見習ってほしいものです。

さて、お店の雰囲気を大事にするのもスターバックスの特徴のひとつですね。どこのお店に行っても、同じコンセプトの店内やロゴに出会えるのは、安心感がありますよね。でも、下の写真を見てちょっと(かなり)違和感がありませんか。

20050807111232.jpg


そうです。ロゴが韓国語で表記されていますよね。どうしてでしょうか?


実は、このスターバックスがあるのは韓国の伝統的なお店が並ぶ仁寺洞(インサドン)という場所にあるんです。

仁寺洞というのは、外国人観光客にも人気の町で、伝統的な陶磁器や美術品のギャラリーから、お手軽なおみやげ物などを売るお店までそろっている町です。また、韓国の伝統的なお茶を楽しめる伝統喫茶店もたくさんあり、観光の合間に一休みするのにちょうどいい場所です。

この町にスターバックスが建てられたときに、伝統的な雰囲気を大事にする商店主などが反対してロゴを韓国語で表記したそうです。

お店の雰囲気を大事にするスターバックスにとって、ロゴを変えるのは大決断だったでしょうね。事実、韓国の人に聞くと、世界で唯一自国語でロゴを付けたスターバックスです、と(なぜかちょっと)誇らしげに紹介する人もいるくらいです。確かに、日本語でスターバックスと書かれたお店はないですよね。

韓国を旅行する皆さん。もしも仁寺洞に立ち寄ったときにこのお店を見かけたときは、「あ、スターバックスの偽物だ!」と勘違いしないで、安心して入ってください。

ちなみに世界で唯一という称号は、去年中国で中国語のスターバックスのロゴができたそうで、残念ながら唯一ではなくなってしまったそうです。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。