FC2ブログ
韓国 まだまだオモロイでぇ

湯ったり 韓国ライフ

TOPRSS

▲スポンサーサイト

--/--/ (--) --:-- | 編集
トップスポンサー広告もうみんな韓国にあきちゃったんでしょうかね。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲もうみんな韓国にあきちゃったんでしょうかね。

08/10/ (水) 23:59 | 編集
トップ韓国 ここは嫌いもうみんな韓国にあきちゃったんでしょうかね。

まだ記憶に新しいと思いますが、ここ数年の韓流ブーム(いや、ヨン様ブームでしょうか)はすごいものがありました。ちょうどソンセンニムが韓国にきたころはその真っ最中だったと思います。

なにしろ、ビデオの録画予約もできなかったようなおば様が冬のソナタのDVD見たさに、DVDプレイヤーを買ったおかげで、DVDプレイヤーの売上が伸びたという話があるくらいですから。

また、こちらに来てすぐに、生徒の一人に冬のソナタのロケ地の、春川(チュンチョン)というところにある島につれていってもらったことがあるんですが、日本人のおば様がたがバスで大挙してやってきて、島に来る観光客の半分くらい日本人じゃないかと思ったくらいです。

特に大阪弁のおばちゃんは声も大きくて目立つので、心の中で「ここは鶴橋の市場かぁ!」と突っ込みを入れていました。

ところが、今年の春にもう一度行ってみると、日本人のおば様がたの姿が激減していたんですね。

かと思ったら嫌韓流なんて本が出版されたりして、なんだか一気に韓流ブームから嫌韓になってしまったのかなあと思ったりします。
個人的な意見ですが、ある程度これは仕方がないことだと思います。それまでぜんぜん韓国に興味がなかった人がドラマを通じて興味を持ってはみたものの、現実の韓国の姿を見ると、どうもドラマとは違うぞ、っていうことがわかってきたんじゃないかなと思います。

たとえば、日本人が大勢やってくる仁寺洞のどまん中で、独島は韓国のもんだ!なんてデリカシーのかけらもないような署名活動をしていたり、最近の調査でネチズンの3割は日本が嫌いなんて記事をうれしそうに載せる新聞があるくらいです。

また、ちょっと前には日本の大使館のまん前で日本の国旗を燃やしたり、抗議のために自分で指をきったりするようなニュースが日本にも流れていたみたいですから、韓国に遊びに来ることをためらう人が出て当然だと思います。

私自身としては、どちらの立場もよくわかりすが、どちらも極端すぎて韓国の本当の姿が見えなくなっていると思います。ですから、このブログではできるだけ中立な立場でいろいろなことを伝えたいと思っています。

というわけで、熱狂的な韓国ファンの人も、反対に嫌韓の人もどちらにも読んでもらえる内容にしたいと思っています。(どっちつかずの中途半端な内容になる恐れもありますが)

そんなわけでこのブログは気楽に読んでくださいね。






スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。