FC2ブログ
韓国 まだまだオモロイでぇ

湯ったり 韓国ライフ

TOPRSS

▲へぇ~。こんな方法で落し物を探すのか。

08/21/ (日) 16:32 | 編集
トップ韓国 生活情報へぇ~。こんな方法で落し物を探すのか。

海外に限った事ではありませんが、財布をなくした時にまずする事はカードを止めることですから前回はカードを停止した時の体験談をお話しました。

そして次にする事はといえば、やっぱり警察に届けることです。どうせ届けても出て来ないと思っているあなた。おそらくその考えは正しいでしょうが、警察には必ず届けたほうが良いと思います。

なぜなら、前回も書いたように拾ったカードで不正にカードを使われる場合も多いので、なくした時間や状況を届けておいて公式の記録にしておけば、あとあとトラブルに巻き込まれる事も少なくなると思います。

警察への届出ですが、あぁ、やっぱりここは日本とは違うんだなあということを実感させられました。

それはこういう理由からです。
まず最初に大きな警察署にいったんですが、土日は受付けしていないから平日に出直してくれと言われました。

普通、日本だったら外国人が財布をなくして困っているのに、出直せなんてことは絶対言わないと思いますが、ここで文句を行ってもしかたがないので近所の派出所に行ってみました。

一通り説明をした後、それでどうしたいんですか、みたいな事を言うので、届出を受理してください、と言うと、それじゃ申告書を作りましょうと、いかにも面倒臭そうにパソコンを立ち上げました。
その目は明らかに、どうせ届けても出てこないのに、といわんばかりでしたが、まあそれはよしとしましょう。

申告書には落とした状況や時間、中に入っていたものを記入しますので、できるだけ正確に思い出して申告してください。また、住所や連絡先は韓国滞在中のものと、日本のものを両方書いておいた方がいいかもしれません。

さて、このようにして申告書を出すとあとは連絡を待つしかないんですが、派出所の中ポスターに面白いことが書いてあるのを見つけました。それがここにある忘れ物情報センターです。http://www.lost114.com

ここで拾得物の検索をすると、自分で無くしたものを探す事が出来るのです。もちろん、誰か良い人に拾われて届けられた物だけですが。

地下鉄の中で忘れられたものが多いようで、携帯電話やパソコンなども多く届いていますが、財布も結構たくさん届けられていて、しかも中にお金が入った状態で届いているので驚きました。日本にはこんなサービスは無かったと思いますがどうでしょうか。

このサイトは韓国語がメインで、日本語と英語も一応あるのですが、更新されていないようですからもしも、韓国で落し物をして困った時は、韓国語の分かる人と一緒にこのサイトで探してみるといいかもしれせん。


ちなみに私の財布ですが、このサイトでも探す事が出来ませんでした。いいんです。もう諦めていますから。

でも、見つかったら報告しますね。

スポンサーサイト
コメント
はじめまして
韓国で生活をなさってるんですね。韓国のどこですか?ちなみに私は韓国人です。日本語を勉強して明日から日本語を使う仕事をさせていただくことになりました。去年から今年の7月まで福岡でワーホリ生活をしてたとき、日本の方に韓国語を教えた経験がありますのでソンセンの話がなんとなく親しく感じますね。
私のブログは今日始まったばかりなので何もないんですが、今からどんどん書いていこうと思ってますので、よかったら遊びに来てくださいね^-^
お財布、見つかるといいですね。頑張ってください。
2005/08/21(日) 20:03:28 * URL * Nisha #oM6tt0T6[編集]
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31