韓国 まだまだオモロイでぇ

湯ったり 韓国ライフ

TOPRSS

▲スポンサーサイト

--/--/ (--) --:-- | 編集
トップスポンサー広告子供たち大喜び。ソウルゲームショー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲子供たち大喜び。ソウルゲームショー

11/17/ (木) 23:24 | 編集
トップショーと展示会子供たち大喜び。ソウルゲームショー

以前、ソウルエアショーのレポートをしましたが、実は私は、結構展示会が好きで、大きめの展示会があれば足を運ぶようにしています。時々、まったく畑違いの展示会に迷い込んで、すぐ出てくることもありますが、意外な業界の裏事情を見ることができたりするので、楽しめることも多いのです。

先週、第1回のソウルゲームショーが開催されると聞いて、調べてみると東京ゲームショーを上回る規模と書いてあったので、早速行ってみました。

まずはロケーションです。実は韓国には大きい展示会場が二つあって、江南(カンナム)にあるCOEX コエックス(地下鉄2号線 三成(サムソン)駅)は、ガイドブックなどにも載っていて有名なのですが、今年2005年の春に新しく、KINTEX キンテックスという展示会ができたのです。

今回のゲームショーは、このあたらしいKINTEXで開催されたのですが、COEXと比べるとソウルの中心からは遠いし、COEXとは違って周りにショッピングモールもないので、行こうかどうしようか迷ったのですが、せっかくだから行ってみることにしました。

地下鉄で言うと、鐘路3街で3号線に乗り換えて、最後の駅、大化駅(デファ)まで行きます。鐘路3街から20個も先の駅で、途中は完全な田園地帯、つまり田舎ですので、到着するまで本当にこんな田舎に展示会場があるのか不安になるくらいです。

デファ駅からは歩いて10分くらいですが、大きな展示会がある場合は駅の内外に案内板がありますし、みんながぞろぞろ歩いていくほうについていけば大丈夫です。一本道ですから。


郊外のどこにでもあるような住宅街(アパート)を抜けると、大きな道を挟んで向こう側にKINTEXの姿が見えますが、意外とシンプルでゲームショーの開催を示すような横断幕などは余りありません。

PICT0261.jpg

これがKINTEXです。なんだか、シンプルというか、そっけないというか、なんとなく華やかさが感じられません。
PICT0262.jpg

これが正面入り口です。ここもなんとなく人が少なくて、本当に開催しているの?と、ちょっと不安になりました。

今回は、ちょっと写真が多いので、中の様子は続きをご覧ください。
建物の中に入って、まずはチケットを購入します。今回は大人5千ウォン、子供が3千ウォンでした。その後、住所や氏名、メールアドレスなどを用紙に記入して、登録してもらうと、首からかけるチケットホルダーに名前や職業などをプリントアウトしたものを入れて渡してくれます

会場に入ると、パソコンゲーム、特にオンラインゲームや格闘ゲーム、シューティングゲームなど様々なジャンルのゲームを展示してます。

日本のメーカーも、ソニーやセガ、コナミなどが出展していて、ソニーはプレイステーション、セガは虫キングなどの展示がありました。ソニーはサルゲッチュ(だったかな)の着ぐるみがブース内を歩いたり、セガは、虫キングの展示をしていたのですが、どうも虫キングはあまり韓国では人気がないようです。

少し奥の方には、アーケードゲームの展示がずらりと並んでいます。子供達にとっては、まさに夢の国に来たようで、各ブースにはぎっしりと子供達が並んで、順番を待っていました。

PICT0338.jpg

PICT0308.jpg
これがソニーのブースです。巨大なPSPとサルゲッチュのサルがお出迎えです。
PICT0395.jpg
むしキングはあまり人気がなかったような・・・

PICT0283.jpg
ゲームのキャラクターですが、はっきり言ってあまりかわいくありません。なんせ、普通の大人の大きさがある着ぐるみですから。

PICT0385.jpg
家でいくらでもゲームができると思うんですが、目の前にあればついプレイしてしまうのは、子供のサガなのでしょう。
PICT0278.jpg
これは、ゲームに出てくるキャラの巨大フィギュアなのでしょうか。身長2メートル以上はありそうな、結構迫力のあるものでした。

PICT0394.jpg
画面にあわせて座席が動く、体感レーシングゲームで真剣にバトルに興じる女の子。

PICT0361.jpg
なぜか、米米クラブを思い出してしまう衣装です。

PICT0280.jpg
なんか、全員すごい剃り込み(昔はパチキを入れるといったもんですが、今はそうは言わない?)を入れた人形たちです。

PICT0398.jpg
こういうショーには欠かせないコンパニオンの女の子。本当は会場にたくさんいたんですが、あまり写真を撮らなかったので、お約束で1枚だけ。

PICT0417.jpg
出口をから外に出ると、巨大なソニーのサルゲッチュのさるがお見送りしてくれます。ちなみに、かれ(?)が踏みつけているのは、本物の2トンくらいのトラックですから、どれだけ巨大かわかるでしょう。

全体的に見て、今回のショーは十分面白かったです。ちょっとソウルの中心から遠いので、出かけるのが億劫でしたが、わざわざ行くだけの価値がありました。

また、どこかで大きな展示会があったらレポートしてみたいと思いますので、みなさん、お楽しみに。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
サルゲッチュ『サルゲッチュ』は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)が1999年から発売しているゲームソフトシリーズ、及びそれに関連するメディアミックス作品群の総称。略称は「サルゲ」「ピポサル」。この名称は、元々1999年6月24日に発売されたゲ
2007/09/30(日) 15:01:15 * PSPソフトマニア
 
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。