FC2ブログ
韓国 まだまだオモロイでぇ

湯ったり 韓国ライフ

TOPRSS

▲スポンサーサイト

--/--/ (--) --:-- | 編集
トップスポンサー広告北朝鮮より遠い? ウリランドサウナ 露天風呂

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲北朝鮮より遠い? ウリランドサウナ 露天風呂

11/24/ (木) 08:07 | 編集
トップサウナ&チンジルバン北朝鮮より遠い? ウリランドサウナ 露天風呂

チムジルバン好きの私にとって、ある意味で地球の裏側にあるブラジルよりも、はたまたお隣にある将軍様のあの国よりも遠い場所があります。

それは、いつもいい気持ちで浸かっている湯船からほんの数メートル先にある世界、そう、女風呂です。そんなこと当たり前だと言われそうですが、今回ご紹介するウリランドサウナで改めて、そう思い知らされたのでした。

なぜかというと、このウリランド、インターネットのサイトで「屋上露天風呂があります」と紹介していたので、韓国で露天風呂とは珍しいと思って行ってみたところ、なんと屋上露天風呂は女風呂にしか無いということでとてもがっかりして帰って来たからです。

PICT0422.jpg
↑たしかに、入り口にある看板は女性に強くアピールしています。

チムジルバンの楽しさを広めようと使命感に燃えている私としては、強行突破して女湯に押し入るという手もふと頭に浮かびました。 でも、同時に明日の朝刊で実名、顔写真入りで報道されている私のプロフィールも頭に浮かんだので、今回は涙を飲んで諦ることにしました。

そんなわけで、今回ご紹介するウリランドサウナは、ソウルの中心からやや遠いのですが、女性の方には屋上露天風呂が楽しめるサウナとして、ご紹介したいと思います。

PICT0424.jpg

1. 名称  : ウリランドサウナ Woori Land Sauna
2. 最寄駅 : 地下鉄1号線 石渓(ソッケ)駅から、バス5分
3. 営業時間: 24時間
4. 料金  : 昼間 5千ウォン
        夜間 6千ウォン
       (室内着は、最初の受付ではなく、浴室の入り口で別途千ウォンを払います)
5. 日本語 : 通じない 
6. 施設  : 男女別浴場に垢すり、マッサージ、理容室、仮眠室。
        男女共用スペースにチムジルバン3部屋、食堂、マッサージ、フィットネスなど。
7. 特徴
・入ったことがなくてレポートできないんですが、女性専用の屋上露天風呂があるのが最大の特徴。
 入り口や廊下にテレビでの紹介写真が掲げられていましたし、アジョシにも聞いたのであるのは確かです。
・ソウル中心から少し離れているので、料金が安い。(夜間でも6千ウォン+室内着1千ウォン)
・共用スペースはやや小さめ。

8. 行き方
・地下鉄1号線でソウル駅から東大門方面に向かって12個目の駅、石渓駅からバスが出ています。
・でも、マウルバスといって、地元の人が載る小さなバスなので、車内放送もなく、降りる場所がわかりにくいので、タクシーで行くほうがいいと思います。

PICT0426.jpg


今回は、地図は掲載しません。というのは、ちょっとわかりにくい場所にあるからです。石渓駅の1番出口をでて、そこからタクシーで「ウーリ レンドゥ サウナ カジュセヨ」(ウリランドサウナに行ってください)と言って、自信たっぷりにうなづいてくれたら、乗り込みましょう。
わからないようだったら、ほかのタクシーを捕まえてください。
たぶん、1メーターでいけるくらいの距離です。


感想 
なんといっても、女性専用の屋上露天風呂が最大の特徴です。男性にとっては、ただただ羨ましいばかりです。今度生まれ変わって女に生まれたら、絶対に行ってみせます!
スポンサーサイト
コメント
はじめまして。
いつも、楽しく読ませてもらってます!
なるほどぉ。
強行突破したい気持ち、わかりますww

2005/12/03(土) 18:47:17 * URL * キミノ #lH9P8MKE[編集]
ご訪問ありがとうございます。
キミノさま
ご訪問ありがとうございます。応援していただけると、私もがんばって記事を書こうという気になります。
最近、ちょっと忙しくて更新が減っていますが、がんばって続けますので、またきてくださいね。

女性専用の露天風呂、悔しいですけど我慢することにします。

きっと、他にも露天風呂があると思うんですが、もしあったら、必ずレポートしますね。
2005/12/03(土) 22:52:09 * URL * ソンセンニム #2Z5jlXfU[編集]
待ってます!
待ってますよー!

韓国にはまだ行ったことがないし、
日本でも、韓国式のサウナにはまだ行ったことないんです。

興味アリアリなんですけども。

勉強させてもらいまーす。
2005/12/05(月) 02:58:22 * URL * キミノ #lH9P8MKE[編集]
韓国にも来てくださいね
キミノさん、こんにちは。

まだ韓国未体験なんですか。面白いですよ。

ここに書いているように、ホテルに泊まらずチムジルバンを泊まり歩くのも面白いですし。(荷物を少なくする必要がありますが)

これから寒くなりますから、暖かくしてきてくださいね。

2005/12/06(火) 12:53:40 * URL * ソンセンニム #2Z5jlXfU[編集]
屋上露天風呂
はじめまして。私もチムジルバンファンで昨年8月に韓国旅行した際に、いろいろなチムジルバンに行って来ました。こちらにも行きましたので、露天風呂のご報告しますね。
40度位の温湯が2種類、硫黄泉のヒノキ風呂、25℃の冷湯があり、デッキチェアーなども置いてありました。私が行った時は、オイルを塗って、真っ裸でデッキチェアーに寝そべり日焼けに精を出している方もいらっしゃいました。
日中だったこともあり、あまり混んでいなかったので、かなりのんびりした雰囲気でした。
露天風呂は女性だけの特権だったんですね。知らずに楽しく過ごしてきました。
2006/04/15(土) 00:30:31 * URL * beltran #-[編集]
女性だけなんですよ
beltranさん、はじめまして。ソンセンニムです。

そうですか。チムジルバンがお好きなんですね。韓国では、チムジルバンもそうですが、ハンジュンマクなど、どちらかというと女性のほうが優遇されているんじゃないかなという気がします。
例のヨモギ蒸しなんかも男性はできませんから。(する必要がないのかも?)
露天風呂の情報ありがとうございます。私も死ぬまでに一度で良いから入ってみたいです。もちろん、ここの露天風呂にです。笑
2006/04/15(土) 09:40:08 * URL * ソンセンニム #2Z5jlXfU[編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/10/02(金) 00:17:25 * * #[編集]
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。