FC2ブログ
韓国 まだまだオモロイでぇ

湯ったり 韓国ライフ

TOPRSS

▲スポンサーサイト

--/--/ (--) --:-- | 編集
トップスポンサー広告お返事ができなかったことのお詫び

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲お返事ができなかったことのお詫び

03/08/ (水) 08:52 | 編集
トップお詫びお返事ができなかったことのお詫び

今日の記事は、このブログにコメントを戴いた方の一部の方に返事をしなかったことに対するお詫びです。


このブログをはじめたのが去年の7月なので、半年以上(なんとか休み休みながらも)続いてきたのですが、管理者のみ(つまり私だけ)が閲覧可能というコメントを長い間見落としていました。

そこに、何人かの方がコメントと質問をされていたのですが、長い間気がつかなくて、結果としてコメントしていただいた方を無視することになってしまっていました。

中には、今度韓国に行くのでこういう情報がほしいとか、韓国旅行に行くので一度お会いしませんかというお誘いを戴いた方もいたのですが、何もお返事をしなかったので、おそらく気分を害されたことかと思います。


不注意とはいえ、申し訳ないことをいたしました。ここに平伏してお詫びを申し上げます。


もし、以前、管理者のみ閲覧可能のコメントを戴いた方で、今この記事をご覧戴いていたとしたら、どうかお許しいただきまして、今後もコメントや質問をしていただけたらと思います。

本当は、一人一人お名前をあげて、お詫びをしたいところですが、管理者のみへのコメントということで、お名前を非公開にされていますので、あえてここでお名前をあげることは控えさせていただきますので、お心当たりのある方は、どうかご理解ください。

これからも、皆さまが韓国で楽しい滞在ができるように、できる限りご協力したいと思いますので、ご質問などはいつでも気楽に書き込んでくださると励みにもなります。よろしくお願いします。




スポンサーサイト
コメント
参考になりました
再来週あたりにソウルに行こうかと思い、サウナや銭湯に行ってみたので色々調べていたらコチラを見つけました。ガイドブックとかに載ってない情報ってとっても参考になります。

色々見せてもらいましたが救急車の話など文化の違いを感じます。情深いお国なのに車となると違うんですかね?私の韓国語の先生(20年日本に在住)が去年、久々に韓国でバスに乗ったらあまりに怖くて悲鳴を上げてしまい運転手さんにうるさい!と注意されたそうです。

それではまたお邪魔しますね
2006/03/10(金) 11:40:16 * URL * CHICO #BxQFZbuQ[編集]
私でも時々叫びそうになります
chikoさん、はじめまして。

再来週に韓国に来られるのですね。まだ、あまりたくさんのサウナをご紹介していないので、恥ずかしいのですが、ご旅行の計画を立てる参考にしてください。

私も韓国のバスは、いまだに安心して乗っていられません。声に出してさけぶことはしませんが、それでも、心の中で何度も運転手に、「おいおい、こんなスピードじゃ危ないやないか」と突っ込みを入れています。(関西出身なんで)

またいつでも気軽に覗きに来て下さいね
2006/03/11(土) 09:30:23 * URL * ソンセンニム #2Z5jlXfU[編集]
ソンセン二ムさま☆
来月16日から、また韓国出張です♪
久々に風呂に入るのが楽しみですが、ソウル駅横のシルロアンはいささか飽きたので、またアタらしいチムジルバン情報があれば、教えて下さい♪宜しくお願い致しますヾ(#´∇`)ノ
2006/03/12(日) 14:28:17 * URL * princess #Mw.qAQ2U[編集]
黄砂について
こんにちは☆
日本では花粉情報もとびかう季節になりました。ソウルは黄砂があると知りましたが想像がつかなくて、ちょっと心配です。
4月22日から4日間訪韓予定です。

私もシルロアンばかりいってたので、ソンセンニム様のおかげて開拓でき、また開拓しようという思いが沸いてきました。

地元密着型だと利用者は皆裸族なみに自由ですよね^^;最初はビックリしましたけど、慣れって恐ろしいというか、恥じらいを失いつつある自分に驚きます。

あと時間があえばソンセンニム様にお会いすることは可能なのですか?(←突然すみません)もしよかったら参考に日本のチムジルバン特集の雑誌なんかをソンセンニム様に渡したしたいなぁなんて、前回のときにも考えていたんですが、ずうずうしいかと思い書くことも控えてました。っが、勇気をだして書いてみました(^^)





2006/03/12(日) 15:22:15 * URL * kayong #-[編集]
すでに黄砂がきていますよ
kayongさん、おはようございます。

黄砂ですが、すでにやってきています。先週の末はだいぶ暖かくて、空が黄色くなっていました。今日はだいぶ寒くて、また冬に逆戻りしたみたいです。


来月末にいらっしゃるのですね。ここで紹介しているチムジルバンは、地元密着タイプのものもありますので、ぜひkayongさんも裸族の一員となってください。笑
私も最初に韓国でサウナに入ったときはびっくりしました。みんな全然前を隠さないのもそうですが、男湯にある仮眠室で、全員裸でオンドルの上で寝ていたので、その中に入るのはちょっと勇気が要りました。もし、ここが新宿にあると聞く、ホモ専用サウナと同じようなものだったら、ここにいる全員に襲われるのかも、なんて考えたりしたんですが、もちろんそんなこともなく、普通に入って寝てきました。

あと、次に韓国にいらっしゃる時に会いたいとのこと、はじめてのお申し出でちょっとドキドキしていますが、もしお時間があれば私もぜひお会いしたいと思います。また、出発が近づいて、日程が決まりましたら、お知らせください。でも、実際に会ってみても、容姿に関しては内緒にしてくださいね。このブログを見ている人ががっかりするといけませんので。いや、きっとがっかりするでしょう。なので、くれぐれも内緒でね。 笑 
2006/03/13(月) 08:45:56 * URL * ソンセンニム #2Z5jlXfU[編集]
いらっしゃいませ 笑
princessさん、おはようございます。

来月ご出張されるのですね。会議か何かですか。それとも、視察旅行?私も以前会社員だった頃は出張でロッテやソフィテルなどの高いホテルに泊まりましたが、今ではもっぱらチムジルバンか1拍3万ウォンの旅館です。
私は勝手にロッテホテル、鐘路ブランチと呼んでいますが。

新しいチムジルバンも徐々に追加していくつもりですので、またちょくちょく見に来てくださいね。
2006/03/13(月) 09:08:28 * URL * ソンセンニム #2Z5jlXfU[編集]
ありがとうございます
お会いする日にむけ、日本におけるチムジルバン紹介の仕方や参考になるような資料収集に励みたいと思います。

突然の申し出も快く受けていただきありがとうございます。もちろん秘密にいたしますのでご安心ください(^_^)

本・雑誌を読んでも、チムジルバンなどはイメージがつかない人が多く、実際私自身も戸惑いや不安の方が多かったです。でも知れば訪韓の楽しみもますます増え、貴重な体験もできると実感しました。トータルしてそんな手助けをしておられるソンセンニム様のこの場をおかりして、私も何かのお役にたてれば嬉しく思います。

また連絡させていただきます☆
2006/03/13(月) 09:27:36 * URL * kayong #-[編集]
ありがとうございます。
kayongさん。こんばんは。

資料収集、ありがとうございます。日本でチムジルバンが、どのように紹介されているか、とっても興味があります。今からお会いできる日が楽しみです。

おっしゃるとおり、日本で本や雑誌で紹介されていても、なかなか、あのまったりとした、ユルユルな雰囲気が伝わりにくいと思います。

でも、一度体験してみると、のんびりとお古に入ったり、ブルガマで汗を流したりしてすごす時間のよさがわかってもらえると思います。

わたしも、このブログでその良さを正確に伝えられていないんじゃないかと、いつも力不足を感じているだけに、日本での紹介の仕方がとても気になりますの、ぜひ拝見させてくださいね。(でも、雑誌などは重いので、それほど無理をしないでくださいね)

それでは、また連絡をお待ちしております。
2006/03/14(火) 00:24:49 * URL * ソンセンニム #2Z5jlXfU[編集]
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。